【初期アルツハイマー病、マウスで記憶復元に成功】のニュースを聞いて医学の画期的な進歩に感動した話

こんにちは。「那珂川町いのうえ整骨院」の井上です。

昨日のネットニュースで、初期アルツハイマー病「マウスで記憶復元に成功」の記事を見て

思わず、すげー!って唸ったんですけど、これって実用化されたら本当に画期的なことですよね!

実験は簡単に書くと、

①アルツハイマー病のマウスに部屋に入れて電気刺激を与えて嫌な記憶を与える

②アルツハイマー病なので、次の日に嫌な記憶を忘れている。部屋に入ってもおびえない。

③脳の神経細胞の集まりに光で刺激を与える

④嫌な記憶を思い出して部屋に入るとおびえる

という過程で、

脳に対する光刺激で初期のアルツハイマー病の治療が期待できるとのこと。

 

アルツハイマー病の患者さんって

記憶が壊れているのか

記憶はあるけど思い出せないのか

との議論があったみたいなんですが、今回の実験の結果で「記憶はあるけど思い出せないだけ」との見方が強くなり、将来的には治療できる可能性が出てきました。

 

実は、整骨院でも「最近物忘れが・・・・・・」って話はよく聞くことでやっぱり高齢な方が持つ悩みの種のひとつなんですよね。

アルツハイマー病が治療できてアンチエイジングや老いに対する大きなブレイクスルーになるとすると、これからの未来にも期待したくなりますね!

僕が物忘れがひどくなる前に実用化されますように……笑

 

関連記事

  1. 【那珂川市情報】那珂川市誕生記念ムービーが公開されました!

  2. 冬嫌いなあなたに贈る「生姜紅茶」4つの効能

  3. 肩の痛み画像①

    「ほんとに痛めやすい肩の仕組み」肩のケガを予防するための簡単…

  4. 若八幡宮の年越厄除大祭に行ってきました。

  5. 【さようなら福岡市立少年科学文化会館】建物老朽化の為3月いっ…

  6. 福岡ウォーカー4月号表紙画像

    「福岡Walker4月号」には道の駅がいっぱい!伊都菜々や宗…