野菜ジュースは野菜の代わりになるのか?「コンビニ食・外食で健康になる方法」という本を読みました。

こんにちは。「那珂川市いのうえ整骨院」です。

普段から野菜ジュースを飲んでいると「野菜ジュースは野菜の代わりになるのか?」ということは結構気になる疑問ですよね。僕も一人暮らしのときなどは朝に慌ててパンと野菜ジュースを買ってくる日が多くて、野菜ジュースにはかなりお世話になっていました。野菜はあまり取れてないけど野菜ジュース飲んでるから大丈夫! って安心している方、きっと僕以外にもいると思います。

 

今日紹介するのは、先日読んだ「コンビニ食・外食で健康になる方法」という本。この本の中にズバリ「市販の野菜ジュースは野菜と考えていいのか」という内容の項目が書いてあって、まるで長年の疑問が氷解するような、目からウロコが零れ落ちるような、疑問が解けてすスッキリしました!

 

「アサイチの果物」を朝食としてとるときに、流行っているのが「手作りスムージー」です。スムージーとは、ミキサーでりんごやバナナ、小松菜などの野菜や果物を粉砕撹拌した飲み物です。野菜や果物がまるごと、それもドリンク状になっているので、摂取しやすいのが魅力です。

 最近ではエキナカのジューススタンドで飲むことができます。ジューススタンドのものはハチミツや砂糖を入れて飲みやすく作っているところが多いので、完全に果物由来も奄美ではないところが残念ですが、それでもおすすめできます。

 そうなると、「コンビニなどで売られている、野菜ジュースや果物ジュースでもいいですか?」という質問が必ず出てきます。残念ながら、生のジュースと、パックのジュースには大きな違いがあります。パックのジュースの多くは、「搾りかすを除いている」のです。

  

引用:「コンビニ食・外食」で健康になる方法 浅野まみこ 草思社

 この本によると、野菜を絞った時にでる搾りかすの部分、特にその中の「不溶性植物繊維」には「腸管を刺激して、便のかさを増すことでお通じをよくする働き」があるそうです。野菜不足でお通じが悪くなるといわれるのは上記の「不溶性植物繊維」が足りてないことも原因にありそうですよね。もちろん野菜ジュースにもビタミンやミネラルなど身体に必要な栄養素は入っています。

 

野菜ジュースと一緒に野菜を取ることで、よりバランスよく栄養を摂取することができるのでオススメだそうですよ。やっぱり野菜ジュースだけでは足りなかったんですねー。納得!

 

これから夏にかけてキュウリやトマト、ナスやゴーヤなどおいしい野菜がたくさん出てくる季節ですよね! いい機会ですし、野菜ジュースばかりではなく本物の旬の野菜をぜひたくさん食べてみてくださいね。

関連記事

  1. 「福岡城さくらまつり」始まりましたよ!3月25日(金)~4月…

  2. 「頸椎椎間板ヘルニア」正しい姿勢と顎の位置から予防しよう

  3. 熟睡できる睡眠のコツ教えます

  4. 「どうしてわたしは何度も転ぶの?」高齢による転倒リスクと転倒…

  5. 「秋の花粉症」原因はあちらこちらの野草から!? 最近つらい鼻…

  6. 「転んだあとにケガをしないための体操を」柔道の動きを取り入れ…