「10RM」って何?筋トレ初心者向けトレーニング負荷設定の目安

10RMという言葉聞いたことありますか?

【RM】とはRepetition Maximumの略で

”ある重さを限界まで何回動かすことができるか”

っていう自分の最大筋力のこと。

 

”10RM”っていうと、ダンベルや腕立てなど、ぎりぎり10回までは運動出来て10回でダウンするって意味。

 

実は、短い時間でより強い筋肉を作るには、

この”10RM前後”の強度のトレーニングが効率がいいんです!

 

トレーニングを始めるときは

最初は少なめの負荷で回数多めに15回~20回を2セット~3セットから始めてみてください。

 

そして、トレーニングに慣れてきてから少しずつ負荷を上げるようにすると無理せず自然と筋力がついてくるからオススメです。

 

 

※合間でかならず水分をとるようにしてトレーニング前後でストレッチをゆっくり時間を取ってするのも大事です。

何か新しいことを始めたくなったら思い切ってカラダ作り、頑張ってみましょう!

関連記事

  1. スポーツを始めたとき必要な筋力ってどうやって鍛えよう

  2. 【初期アルツハイマー病、マウスで記憶復元に成功】のニュースを…

  3. 「後縦靭帯骨化症」のこと知っていますか?進行する手先のしびれ…

  4. 冬嫌いなあなたに贈る「生姜紅茶」4つの効能

  5. 「低体温と免疫力の関係」風邪を引きやすい人は筋肉を増やそう

  6. 運動未経験でも飽きずにトレーニングするための3つのアレンジポ…