肉離れ・アキレス腱炎とビタミンCの関係

ビタミンCってすごく万能なんです

疲労、筋肉痛の解消

美肌効果

アンチエイジング

コレステロールの調整

貧血防止

シミ・ソバカスの予防

などなど色んな効果があるビタミンC。

そんな効果の中でも特にアスリートに知っててもらいたいのが、ビタミンCが足りなくなると肉離れ・アキレス腱炎などになりやすくなるっていうこと。
他にもビタミンCには「コラーゲンを合成する働き」もあって、

筋肉や血管、骨や歯などの成長にもかかわっているんです。

筋肉と骨をつないでいる腱を作ることにもビタミンCが必要なため足りなくなるとケガの原因にも。

ビタミンCは柑橘系の果物や緑黄色野菜、柿や苦瓜などに多く含まれています。

体内に入ったビタミンC2~3時間で体外に排出されるので、一気に取るのではなく1日3回くらいにわけて小まめに補給することをオススメします。

関連記事

  1. 若八幡宮の年越厄除大祭に行ってきました。

  2. むくみの予防にたんぱく質。お肉だけでなく豆腐や納豆、卵からも…

  3. 首の歪みから来る頭痛「頸椎原性頭痛」って何?自分で出来る改善…

  4. 【那珂川市情報】12月8日(日)新幹線ふれあいデーが開催され…

  5. だるま落としの画像①

    「背骨の歪みからカラダの痛みに」骨のズレてるってどんなこと?…

  6. 11月! 秋の寒さ対策始めませんか? 本当に寒い日が始まりま…